2006年発売

商品はタワーレコード、HMV、新星堂、山野楽器、TSUTAYA、北海道玉光堂、JEUGIA、静岡すみや、浜松イケヤ、上新電気など全国主要CD店にてお買い求めいただけます。商品番号などでご注文下さい。

【販売会社】

株式会社アスタエンタテインメント(BM.3) 03-3409-2150
株式会社アドニス・スクウェア 03-5354-8503 (旧社名:株式会社アメイジング D.C.)

発売日 商品番号 定価 形態 販売会社 通販
2006年11月3日 AFDD-1076 2,000円 CD アメイジング D.C.
AFDD-1105 立川ぜん馬独演会(2)/立川ぜん馬

◆日野原重明 プロフィール

趣味 読書・映画演劇鑑賞
出囃子 舌出三番叟
特技 獅子舞・競輪予想
丸に三階松。

立川ぜん馬、待望の落語ライブCD第二弾!

立川ぜん馬は江戸時代からの下町人形町に住み生粋の江戸っ子。子供の頃から父親に連れられて寄席通いをし、大学在学中に立川談志に入門。前座時代からNTV,TBSにレギュラー出演。真打昇進後は古典落語を中心に各地で独演会を開催。また持ち前の陽気さと現代にあったキャラクターで各種セレモニー、結婚式の司会など、幅広く活躍中です。

月に「立川ぜん馬独演会(1)」が発売され好評の後をうけてぜん馬の落語として2枚目のアルバムです、今回も両国亭などで収録されたライブ盤です。

1 胆つぶし *
2 らくだ *
発売日 商品番号 定価 形態 販売会社 通販
2006年9月8日 AFDD-1071 2,000円 CD アメイジング D.C.
AFDD-1071 談四楼の人情ばなし(1)/立川談四楼

◆立川談四楼 経歴

昭和45年 立川談志に入門
「立川寸志」
昭和50年 二つ目昇進「立川談四楼」
昭和55年 NHK新人落語コンクール優秀賞受賞
昭和58年 立川流第一期真打となる
平成18年 初の落語ライブCD発売

◆立川談四楼 プロフィール

落語家の他に作家、書評家、大学講師、役者の顔も持つ。
出演番組、著書、連載多数。

誕生日 昭和26年6月30日
出身 群馬県

立川談四楼の初の落語ライブCD発売!

立川談四楼ほど多才な人も珍しいだろう。落語家ではあるが作家、役者、書評などでいろいろな所で活躍している。その談四楼の初めての落語ライブCDです。

「紺屋高尾」は高尾太夫の錦絵を見て想いを募らせた紺屋の職人、久蔵が、働きに働いたお金でもって逢いに行った傾城三浦屋、その飾らない言葉と想いが高尾の気持ちを傾けさせたという噺。これは談四楼が二つ目の頃、談志にケイコしてもらったネタである。

「浜野矩随」は名人を父に持つ浜野矩随はまるで仕事が出来ず彫り上げたものはひどいものばかり。それを母親のおかげで彫り物士として大成するという噺。

談四楼曰く、「紺屋高尾」も「浜野矩随」も、青年の誠実、一途さを描いていて、それでカップリングした。

1 紺屋高尾
(こうやたかお)
*
2 浜野矩随
(はまののりゆき)
*
発売日 商品番号 定価 形態 販売会社 通販
2006年3月10日 AFDD-1056 2,000円 CD アメイジング D.C.
AFDD-1056 立川ぜん馬独演会(1)/立川ぜん馬

◆立川ぜん馬 経歴

昭和51年 二ツ目昇進「朝寝坊のらく」
昭和54年 「人形町寄席」で文化庁芸術祭優秀賞受賞
昭和57年 真打昇進。六代目「立川ぜん馬」襲名。

◆立川ぜん馬 プロフィール

趣味 読書・映画演劇鑑賞
出囃子 舌出三番叟
特技 獅子舞・競輪予想
丸に三階松。

立川ぜん馬の初の落語ライブCD発売!

立川ぜん馬は江戸時代からの下町人形町に住み生粋の江戸っ子。子供の頃から父親に連れられて寄席通いをし、大学在学中に立川談志に入門。前座時代からNTV,TBSにレギュラー出演。真打昇進後は古典落語を中心に各地で独演会を開催。また持ち前の陽気さと現代にあったキャラクターで各種セレモニー、結婚式の司会など、幅広く活躍中です。

今回収録された落語は立川ぜん馬の得意な古典落語。平成17年10月25日国立演芸場にて収録されたもので、この独演会は平成17年度文化庁芸術祭参加でもあります。

1 ねずみ *
2 猫 定 *
ページのトップへ戻る